Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復興を妨げる一番の壁


 本日は素晴らしい天気でかつ暖かい春の陽気で最高です。しかし、3.11に発生した東日本大震災のことを考えると、こんな素晴らしい陽気にも関わらず気持ちが暗くなります。被災に会われた方々のことを思うと本当に辛いだろうと思います。気候も関東のように暖かくなく未だに雪が降ると言う寒さの中の避難所暮らしは、さぞ不自由でしょうね。心より一日も早い復興を祈るばかりです。

未だに被災状況の全貌が明らかでないということで、被災額も18兆円だ20数兆円だと言われています。これより少ない予算額の国が沢山あるほどのとんでもない額なのです。そんな大震災の復興に管政権はどこまで本気にというよりも能力がないとしか思えない行動ばかりが目に付きます。

原子力について勉強したいといって原発事故現場にヘリで緊急視察したそうです。原理力について知りたいならなにも、まさに現場では命がけで事故を拡大させないために指揮を取っている専門家に、事故の処理を一時中断させてまで説明を求める行動は、誰が見ても尋常な行動ではありません。

そして翌日には「私は原子力に詳しい」と言わしめる神経も普通ではありませんね。国会でも野党にこの件を突っ込まれたそうですが、私の視察で事故処理が遅れた等あり得ないと突っぱねたそうですが、一国の総理が現場に行けば、その現場の長が気を使う事ぐらいも理解できないのかな?本当に現場の人間としては大いに迷惑なだけだったと思いますよ。

そして今回の大震災を利用しようとしているパフォーマンスが目立つように感じます。それは自分の支持率や民主党の人気回復を念頭に置き、こそこそと情報が漏れないようにして行動している気配を感じてしまいます。まずなぜマスコミで会見しないのか?状況の説明をしないのか?日本国民が管総理に対し最高責任者としての義務も責任も果たしてないと感じていることに、まるで気付いていないようです。

この度の大震災で沢山の委員会を設置したようですが、どの委員会もまともに機能していないとの報道ばかりが目に付きますし、未だに会議は勿論協議もしていない委員会すらあるそうで、指揮系統もバラバラで統一性に欠けているようです。これでこの災害の復興がまともに出来るのだろうか?一日も早く最高責任者(総理)を辞任し、もう少し能力のある人に変わるべきだと思いますよ。それが国民にとっても一番メリットのある判断であり、民主党の支持率をあげる最良の方法だと思いますが、いかがでしょうか?

計画停電と無断キャンセル


 診療も昨日今日と休診で久々の連休といった感じです。当然ながらこの連休も東日本大震災の影響によるところが大きく、地震発生以来、それまでの自分の毎日の日常生活がないというか、出来ない環境にあることが何とも落ち着きを無くしているようです。

案の定、連休で少しはゆっくりとかのんびりといった気持だけはあるのですが、それが出来ないというのが現状です。大震災以来いわゆる診療時間すべてを仕事に没頭できたのは、つい2日前の土曜日だけでした。この日は私のグループでは診療時間外でしたが、例の計画停電も中止となりました。

我々歯科医の仕事は予約制ですので、停電が決まれば患者さんに連絡を入れて、予約の変更等をお願いする事になります。中には連絡が取れない方や携帯電話で電波状況が悪く繋がらないなどのトラブルがどうしても生じます。

つい先日ですが、この計画停電の時間帯が午後2~5迄停電で6時に連絡の取れなかった1名の患者さんのために、病院を閉める事も出来ず、真っ暗な中で待ち続け、やっと停電解除ということで、準備をして待っているのですが、6時を過ぎても来ませんし、連絡もありません。結局6時30分まで待ちましたが、無断キャンセルでした。跡片付けをして午後7時に病院を閉めて帰宅へ。

状況が状況なだけにこういった無断キャンセルは本当に参ってしまいます。そして一気に疲れがでてくるものです。とにかくその日の午後2~7時という時間帯は、結局何も出来ない無駄な時間を費やすことになってしまいました。

それとやはり今回の計画停電というシステムには非常に違和感を感じてしまいます。停電の範囲は東電の管轄範囲で震災の影響を受けた以外の地域を公平にグループ分けをしているのでは無いようです。東京23区のうち4区だけはグループ分けに入っていますが、他の19区はこの計画停電は免除されています。

一体なぜなんでしょうか?こういった震災が生じた場合、国民一人ひとりが皆で頑張り支え合う気持というか非常に重要だと思うのですが、穿った見方をすれば、またもや管総理が最高責任者として指示したのだろと思いますがね。

当然電力消費量は関東の中で群を抜く23区を公平にグループ分けに入れればおそらく1時間程度の計画停電ですむのではないのでしょうか?8時間の仕事の中で3時間を奪われるのと1時間では、仕事に影響する比率が全く違います。

そんな23区内にある東京ドームここでセリーグ開幕を行おうとした日本野球協会というより読売巨人です。わずか4日間延期して開幕とのこと、節電に努めるとのことだそうですが、節電どころか計画停電に振り分けられた地域の住民からすればふざけるなですよね。

勿論テレビ中継も見る事ができない地域もあるでしょうし、それよりもなによりも23区すべて公平に計画停電に参加させれば、こういった非常識なことはやりたくてもできないはずです。管総理も自分の政権維持と回復にばかりこだわらず、そして目の前の大災害の処理を回りに押し付けてばかりでなく、真剣に取り組んで欲しい物です。

プロ野球セリーグ今月25日開幕決行


<プロ野球>ナイター実施に苦言…高木文科相
毎日新聞 3月18日(金)12時8分配信
 高木義明文部科学相は18日の閣議後会見で、日本プロ野球組織(NPB)がセ・リーグの開幕を25日に決定したことに対し、「それぞれの判断に委ねる話だが、この状況の中でのナイター実施に国民の理解が得られるか難しい」と述べ、ナイター自粛などの措置を取る必要があるとの見解を示した。

 NPBは17日、パ・リーグの開幕予定日を25日から4月12日に延期、セ・リーグは予定通り開催すると発表。加藤良三コミッショナーは「苦しい時にこそ、必死にプレーする姿を見せることが我々の責務」と説明した。

 高木文科相は「被災地の停電や首都圏での計画停電で国民が苦しんでいる一方で、あかあかとナイターを行うことに違和感があるのは当然」と述べた。

 東日本大震災で被災地は地獄のような様相を呈し、水や食料の絶対的不足にくわえ雪が振り氷点下の極寒の中で、暖房器具は無論体を覆う毛布もないという地獄のような避難生活を強いられている被災者に対し、「苦しい時にこそ、必死にプレーする姿を見せることが我々の責務」とコミッショナーに言わせた渡辺読売新聞社会長の意味不明な言動。

本気で被災者が巨人のナイターを見て励まされるとでも思っているのでしょうか?それも神奈川も都内も計画停電を実施中という中で煌煌とライトを照らし約7000所帯分の電力を1試合で消費するという東京ドームでの開幕試合に国民はどう思うのかも理解出来ないほど老いてしまっているのか。

何でそこまでして開幕するのか?ここ数年間明らかに巨人人気は低迷し、ファン離れが目立ちますが、ここにきてこんな非常識なことをやれば、巨人だけで無くセリーグ自体もフアン離れが一段と進むのではと思います。

それに較べパリーグは開幕延期という常識的処置には誰もが当然といった理解を得られますが、セリーグは巨人が主張すれば他のすべての球団は黙ってしまう構図は昔のままです。これって時代錯誤も甚だしい上に、どうして他球団のオーナーは何も言えないのでしょうかね?

昔は実力のパ、人気のセなんて言われていましたが、今は実力人気ともにパですし、常識さもパと言えます。

異常気象は地球の自浄作用か


 本日も朝から快晴ですが、寒い日が続きますね。今日から2月ですが私の住んでいる湘南地区は年が明けてから、よ~く考えると雨らしい雨が降っていませんね。勿論快晴の天気は大好きですが、空気も非常に乾燥しているのはわかります。これもある種異常気象かも知れませんよね。

それに比べ日本海側は例年になく大雪に見舞われていて、もともと豪雪地帯でもある地域にも関わらず車が千台以上も立ち往生するなんていうのは、雪に弱い都内などならともかく、雪に馴れているであろう地域での出来事となるとこれは完全に異常気象だと覆いますね。

九州の鹿児島宮崎の県境の新燃岳は噴火していまだに続き近辺は火山灰に覆われ、昼間でも車はライトを付けて移動しているようです。そんな全国的な異常気象のなかでも関東地区はここ数年よりはかなり寒いのですが、まだ軽度なようで他地区より過ごしやすいのではと感じます。
新燃えだけ

そいてこういった異常気象は日本だけでなく、世界的な規模で影響を及ぼしているようです。南半球では大規模な森林火災、北半球では豪雪というニュースが報道されています。

数年に一度といった周期でこういった気象が起き、人間に多大な被害を与えていますが、いつも感じるのが、これらは地球自体の自浄作用なのではないかなということです。地球上に人類が溢れ増加することにより地球が汚染されていると思いますが、その汚染を地震、噴火、火災、豪雨、豪雪といった異常気象で地球とともに人類も清掃しているように思えてくるのです。

久し振りのアップです。

年末年始で雑用に追われアップするのもままならず、久々のブログ掲載です。昨年暮れは私にとって今迄の人生で一番雑用で多忙を極めた年だと思います。残念ながら本業でこれだけ忙しいと嬉しいのですが、単に雑用でしたので、その反動というのでしょうか?年末の12/30から1/6までのお休み中は全く何もやる気が起きず、のんべんだらりんと怠慢な日々を楽しんでしました。

まず12/31に忘年会で友人宅へ家内と二人で出掛けたのですが、そこで昨年最後の大失態をしでかしてしまいました。休みなったという安堵の気持ちも手伝ってか、かなり酩酊してしまい、不覚にも眠りこけてしまったのです。御陰さまで最終バスも電車も無くなり、友人宅に大変ご迷惑を掛けることになってしまいました。

友人のご好意でその日は泊めて頂くことになり、不本意ながら大変な迷惑を掛けてしまいました。御陰でというか、元旦の素晴らしい朝を経験することが出来ました。元旦早々の優美な富士山の姿と初日の出を見ることが出来ました。
日の出fuji 1:1


今年は幸先の良いスタートを感じつつこの映像を焼き付けるために、写メに記念として残しました。その日は友人宅で美味しいお雑煮を頂き、横浜駅まで送って貰い、無事自宅へ戻りました。学生時代以来かと思いますが、こんな早朝に横浜から自宅へ戻るという懐かしいような違和感があるというか全く逆方向への移動は何とも不思議な感覚を覚えました。


選挙制度


 本日は曇天です。夜からは雨だと予報が出ているようです。冬の空という感じがして思った以上に寒さを感じますね。考えればもう12月ですものね。寒くて当たりですね。

さて、選挙って民主主義の象徴的制度だと思いますが、逆にこの選挙が無ければ非民主主義と思われるのが世界通念とも言えます。選挙が無く国の代表が決まっている国は中国と北朝鮮が代表的存在です。

そんな民主的象徴でもある選挙制度ですが、日本においても必ずしもどんな組織でも取り入れて実地している制度ではないように感じます。規則等には立候補者が複数いれば選挙で決める旨は記載してあるにはあるのですが、現実には一度も選挙をしたことがないといった組織特に小さな組織ほど沢山存在しているように感じます。

こういった選挙を避け所謂根回しにより代表を一本化して組織を管理運営するやり方は、日本古来からの知恵のように感じます。選挙を行なえば必ず勝ち負けが明確になり、負けた方は何らかの負の心理的影響を受けるのが当然であろうし、それがその後の人生に影響を与えないとも言いきれません。

逆に選挙で白黒はっきりした方が良いという人もいるようです。まっこちらの方も理解出来なくありませんが、選挙結果が僅差だったり、大差だったりでも心理的影響はかなり異なるだろうと思うと、一概に白黒を明確にするのも如何なものなのかとも考えてしまいます。

いずれにしても選挙制度が存在し、その中での選択枝があることは、民主的なことと思います。

落ち葉の行方

 昨日の日曜日は本当に暖かい日でしたね。その暖かさに惹かれるように江の電に乗り江ノ島迄出掛けてきました。正面から眩しい陽光を浴びながら江の電江ノ島駅からぶらりと州鼻通りを歩きながら江ノ島まで向かいました。

日曜日ということもあり、かなりの人出で賑わいを見せていましたが、夏とは違い、落ち着いた雰囲気を感じました。海を見ますと波打ち際に大量の落ち葉が打ち上げられて、お世辞にも見栄えが良いとは言えませんが、2.3日前の強風と雨のためにこれだけの大量の枯れ葉が海に流れ出したことが想像出来ます。
otiba

こういった枯れ葉が海に溶け養分となり豊かな海になるという自然循環の話はテレビなどでもよく見ますが、実際には台風直後や今回のように落ち葉の季節の強風や雨の後に海を見る事はほとんどありませんでしたので、現実味とは遠い認識程度しか理解していませんでした。

しかし、実際に大量の落ち葉が波打ち際に打ち上げられた様は結構驚きました。これだけの大量の落ち葉が、どのくらいの時間で浜辺から消滅してしまうのかはわかりませんが、次にこの場所に来たときにはすっかり、これらの枯れ葉は無くなっているだろうと思うと、海と言うか地球自体の自浄作用の凄さを改めて知らされた思いです。

12月10日(金)までの10日間限定!!!
バリ島で開催され参加費が100万円もしたというセミナー。
その内容を疑似体験出来る無料の動画セミナーが公開中。
→ http://123direct.info/tracking/af/310573/iHcF8OCo-aFPS4ejP/

カラスと生ゴミ


本日は、昨日の朝と打って変わって青空が広がる快晴で富士山も綺麗に見えますし、風もなく穏やかな朝でした。
富士12:4

最近は生ゴミの日がちょっと嫌なことが続きます。我が家の町内では生ゴミのの回収日が週に2日なのですが、この生ゴミを狙ってカラスが沢山集まってきます。

我が家が出す回収所は5世帯が出しているのですが、カラス除けのネットを生ゴミの袋に掛けるだけでは、経験豊かなカラスには通じず簡単に引っぱり出されてしまい、悲惨な結果となります。そこでこちらも失敗を経験し、そのネットに巻いて包むようにしてゴミを出すようにしています。

ところが、今年の夏に引っ越して来た新しい入居者がいまして、その入居者が共働きのようで毎朝7時頃には生ゴミを出して、そのまま夫婦で出勤していくようなのです。生ゴミはネットが無造作に掛けてあるだけ、私が出掛ける時間はゴミの収集時間(8時30分頃)を考慮し、なるだけ生ゴミを集積場所に停める時間を短くするようにしています。が、最初に出された生ゴミは、当然の如くカラスの被害を被りゴミ袋が破られ一面に散らかっている状況にしばしば遭遇します。

他人のごみとは云え、そのまま放置する訳にもいかず、ゴミを集める結果となり、手を洗いに戻ったりで、出勤時間に遅れたりと朝の一日のスタートが爽やかとはいかないのをこのところ数回経験しています。どうやってこのことを伝えようか思案中といったところです。

新聞購読辞めました


 今日はまるで台風のような雨と風で、その風の音で目が覚めました。7時少し前ですが、かなり薄暗くカーテンを開けますといきなり雷の光が飛び込んできました。何とも荒れた一日の始まりを感じる早朝でした。

その後はふつうの出勤前のいつもの行動でしたが、今迄と一つだけ今月から違うことがあります。それは新聞購読を今月から辞めました。随分前から辞めようとは考えていましたが、なかなか辞めるに辞めれない状態だったのですが、先月末についに意を決し辞めました。

生まれて大学時代の数年間を除き、先月までずっと継続していた、新聞紙を読むという習慣はそう簡単に辞めれなかったのですが、新聞が報道している記事そのものは、ネット上でいつでもどこでも閲覧が可能です。むしろ新しい報道が次々と掲載され最新の情報を得る事が可能です。時代の流れを感じますね。時代の流れと際立った違和感や逆行することは、自分自身を追いつめる結果になるという思いがあります。しかし、その時代の流れは速度を増している事も感じます。

と思いつつ外を見ると、見事に台風一過の如く空は晴れ渡っています。朝の荒れた天気が嘘のようです。

断酒解禁


本日も快晴です。でも西の空には雲が多くその陰になり富士山は残念ながら眺望出来ません。

先週の土曜日についに断酒を解禁し、20日間後の本当に久し振りのビールを頂きました。何とも言えない旨さが五臓六腑に染み渡りました。ビールってこんなに旨かったんだぁ~飲んだ後、プッハーといった感じです。

ビールを解禁したのは断酒で願った大願が成就した訳ではありませんが、一歩近づいたということで解禁にしました。

昨日は日曜日で朝から出汁作りで、その出汁を使いイカと大根の煮物を作り、それを肴にビールを頂きこれまた久々の休日の醍醐味を堪能しました。最近断酒とともに作った料理を写真に撮るのもすっかり忘れてしまい、食べてから思い出す始末です。ということで、折角旨く出来たのですが今回も写真は無しです。

しかし、本日は月曜日です。そうです今迄習慣とした休肝日の日なのです。今日はまたお酒無しです。ちょっぴり寂しいのは何故なのでしょうか?

やれば出来ます


 やれば出来るじゃんと言ったところでしょうか。今月から、車通勤も止め、毎日電車で通勤を始めました。正直月極駐車場代が3.5万は結構高くて、経費節減の折、電車での通勤に切り替えました。毎月のガソリン代も入れると4~5万の経費ですので、馬鹿にはなりません。

自宅から私のオッフィスまで15分程度の所要時間で、車通勤時とほぼ同じかむしろ交通状況によっては早くさえあります。

メリットとしてはそれだけではありませんで、何と言っても歩くという運動が伴いますので、健康にも良いということですね。まだ電車通勤にして20日あまりですが、昨年キツかったパンツもそれほど気にならない程度のキツさになっていました。

4年前に我が家の愛犬が死んでから、全く運動らしい運動は全くしていませんで、その当時より5Kgほど体重も増えてしまいました。お酒を断ち、毎日大した距離ではありませんが、歩くことでダイエットにも繋がるようです。

本日は日曜日ですがお仕事


 私は本日お仕事です。しかし、暇ですね。来年からは第二日曜日の診療を考え直した方が良いかも知れません。と思うほど閑古鳥が鳴いています。

さて昨日は大学の同窓会の説明会に藤沢地区代表として私と専務と2名で診療後、横浜迄出掛けました。不正投資で巨額の損失を出した大学の管理運営の現状と今後の展望を理事長自らが説明するという会でした。約1時間30分の説明後、今迄噂や風評による不確かな情報も飛び交い、真相が見えて来ないという状況でしたが、今回の説明は少なくてもそれら噂や風評を振り払うだけの明確な情報だったように思います。

ともあれ、卒業生として母校が健全な形に立ち直ることには嬉しい限りです。

説明会を終え、専務と横浜で食事でもと思いましたが、APECの影響か警察もあちこちにいて、かなりの人でごった返している状況でした。横浜で混んでいる居酒屋よりも、このまま藤沢まで戻りゆっくり食事をすることに決め、東海道に乗ってそのまま藤沢へ戻りました。

私は初めてのお店でしたが、美味しいお店で、最後に日本そばを使ったカッペリーニには少なからず驚かされたのとその旨さに正直参りました。また是非今度は家内と一緒に行ってみようと思います。

断酒6日目で、目の前でお酒を飲まれたら我慢できるかなと内心思いましたが、思ったよりは辛くもなく、ウーロン茶でいろいろな肴を頂き会話も弾み満足しました。あと2週間は断酒が続きますが、この分では断酒は苦にならずといったところです。大願成就のための断酒ですが、断酒が辛くなければ大願が成就しないのではと最近は思うようになり、何か辞めることで辛いものって他にあるかなと考えるとそう簡単には見つかりませんね。

今はお酒も断ち、電車で通勤し、なるだけ歩くことを心掛けています。それだけでベルトの穴の位置が一個分痩せました。

只今断酒中

久々のアップです。色々と忙しくアップする余裕がなかったという状態が続いていました。そんな忙しい中。

今週月曜から断酒を始め本日で5日目を迎えます。今迄の人生でお酒を飲むようになって自らの意思で断酒するのは初めてです。今迄は週に一日休肝日を設けていましたが、健康に気遣うといった主旨とともに、丸一日明けた翌日のお酒がより美味しく感じるということもあり、続けてきました。

しかし、今回は願掛けをして今月末までは断酒をするという決意をしました。5日目を迎え以外とお酒に執着しないのが自分でも不思議です。昨日はお休みの日で、何か用事がない限りいつもなら、自ら料理を作り、それを肴にお酒をというのが普段の休日の過ごし方だったのですが、昨日は料理だけは作りましたが、それを肴にお茶を飲みながらテレビ観戦をしました。

まっ正直言いますと物足りなさは当然感じますが、我慢出来ないなんてことは全く無く、それほどストレスも感じない日々を今のところ送っています。多少お酒が過ぎるといびきが五月蝿いと家内に言われていましたが、断酒している最近はいびきをかいていないそうです。御陰で家内もゆっくり眠れると私の断酒を歓迎してくれいます。ついでにこのまま辞めてくれればもっと良いなんてとんでもない事迄言い出していますが….

私にとっての人生の中で、初めて今後の人生の方向そのものを決定するかもしれないと言う、大きなターニングポイントを迎えています。できれば今迄通りの方向を望んではいるのですが、時代の流れや私の努力が不足しているためかなかなか思ったようにはなりません。そんな状況の中での願掛けの断酒です。

出来る限りの努力をして活路を開きたいと切に願う日々です。

天然1級羅臼昆布


 昨日は日曜日です。今迄だったら日曜日は混雑するため、よほどの用事が無い限り、ショッピングモールへは行かないのですが、仕事場近くのダイエーが閉店したため、仕事帰りに雑貨や日常品等を買って帰ることが出来なくなり、日曜日でも出掛けざる得ないことになってしまいました。

ということで昨日はモールへ、やはり日曜日とあってなかなか駐車できず家内に先に買い物をしていてもらい駐車場の空くのを10分程度待ち、やっと無事駐車して私もモールへ向かいました。

買い物を終え、帰宅したのが2時過ぎ流石に空腹を感じましたが、何か作るのも待ち切れないため、今月初めて家内と久々の外食を頂きました。自宅に戻ったのが夕方の5時を少し過ぎた位でしたが、すでに太陽は沈み辺りは夕闇です。改めて日照時間の短くなったことを感じます。

部屋着に着替えお腹も一杯で、ソファーでくつろぎのんびりしていたのですが、そのとき玄関のチャイムが鳴り、宅配便が届きました。今年の3月頃に申し込んでいた昆布が届いたのです。正直忘れていましたが、天然の1級の羅臼昆布です。申し込んだ際に、もし収穫量が少ない場合はお届けできませんのでご了承下さいということでしたが、一度一級の天然昆布がどんな出汁の味になるのか?どうしても知りたくてダメもとで注文だけしていたのですが、それが昨晩無事届いたのでした。
1級昆布

早速保管するためにタッパーに切り分けて保管しましたが、ついでにちょっとつまみ食い。何とも濃厚な味が口中に膨らみ旨味が何とも言えません。と言う事で本日はこれで出汁をとって鍋にすることに決めました。

半ドン

 何だかこのところ天候も落ち着きが無いように感じます。曇天かと思えば青空が広がり、そしてまた曇天いつのまにか雨が降ったりと、何となく不順な天気が続いています。何と言ってもこの季節なら朝から真っ青な青空が広がる清々しい秋の天気が良いですがね。

そう言えば先の月曜日は朝から快晴でしたね。久し振りに富士山の全容がみることができましたが、残念ながら雪がないため、ちょっとがっかりする姿というのが本音です。しかしよく考えると昨年の今頃は少ないものの冠雪していたように思いますが・・・

それにしても10月も半ばだというのに、休日の日などは未だに短パン半袖Tシャツで過ごしていますものね。おまけに窓も開けっ放しです。さすがにエアコンまでは入れませんが、結構まだまだビールが美味く感じる気候です。

本日は明日がお休みという週の締めくくりの日ですが、私はこの土曜日が結構好きで仕事もこの曜日だけは忙しいという日です。私が子供の頃は今のように土日が休みではなく、土曜日は半ドンと言って午後からは休みという制度でした。子供の頃のこの半ドンの土曜日が大好きで午前の授業が終れば、そのまま教室を飛び出し、平日と違いまだまだ日照時間もたっぷりあり、時間的に余裕があるため、普段遠くて行けない場所など色々なところへ友達と道草をしながら家へ帰るのが楽しみでした。

そんな子供時代のワクワク感が、不思議な事に今でも多少なりとも残っているようです。昔も今も変わらず一週間の曜日で一番好きなのがこの土曜日です。

ところで半ドンって言葉は、実はオランダ語ゾンタークzontagの訛(なま)りで、日曜日、転じて休日を意味するもので、土曜日の半どんは、半どんたくの略なのです。祭礼行事の名称にもなり、現在、5月3、4日に行われる福岡市の博多(はかた)どんたくにその名が残っています。

ノーベル平和賞


 昨日に続き本日も雨ですが、この時期の雨は一雨ごとに寒さを増していきますので、寒さの苦手な私にはちょっと気分的にも滅入ってきます。そんな日曜日なのですが、私は本日お仕事です。世間は昨日から3連休なのですが、生憎の雨で折角の連休残念ですよね。

さて、今ノーベル賞受賞で色々と話題を呼んでいますが、今年も日本人2名の方が受賞されマスコミに大々的に報道されています。心よりご祝福申し上げます。

さてそんなノーベル賞の中で平和賞を受賞した中国の民主活動家、劉暁波氏の受賞決定が発表されたのですが、中国本土ではこの受賞発表のテレビ中継が規制され画像が真っ暗になり中国国民には知らされないという日本では考えられない報道規制がなされたようです。
劉曉波

この受賞に伴い中国政府は候補に挙っている劉暁波氏が中国国内の犯罪者であることを理由にこの賞の主旨に反するとし、受賞させないようにと言う内容と、もし受賞するようなことがあればノルウェーとの国交にも悪影響が出てくるという脅しともとれる警告をノーベル委員会へ伝えていたということです。

ところがそれが逆に委員会を怒らせたのか?中国の劉暁波氏が選出され、そしてこの件に関して中国政府が上記の警告をしてきた旨も世界へ公表されてしまいました。この決定を行ったノルウェーのノーベル委員会には、世界から高い評価の声が挙っているそうです。

これで中国は国際社会から否応無しに注目を集める結果となりましたね。この影響もあるのか中国に拘束されていた最後の一人のフジタ社員を釈放しました。尖閣諸島問題もこのまま引きずっていると、国際社会からの批判を受ける可能性もあるためかもしれませんね。この問題では日本へかなり強引な対応を迫り、領有権までも主張するという高圧的外交を展開していましたが、ノーベル賞の発表近くから態度が急に軟化したように感じます。

そんな中国ですが、ノルウェーにも日本同様な外交圧力を掛けていくのでしょうか?また劉暁波氏の処遇はどうするのでしょうか?アメリカのオバマ大統領は即刻釈放を要求していますが、果たしてどうなるのでしょうか?経済大国2位の中国は急激な経済成長のイメージが強烈な反面、共産党の一党支配という民主国家には見られない政権構造をしています。そのために、強引な報道規制や漢族優位な人権問題や、急激な開発に伴う環境破壊、そして世界一のCO2排出国といった色々な問題を抱えているにも関わらず、それらを改善するといった動きは我々の耳には届いてきません。

カラスから個人情報漏洩

 本日の雨ですが、昨日の朝は秋らしい青空が広がり気分の良い朝でした。私の住んでいる地域では水・金曜日が生ゴミの収集日です。

いつものように出掛ける準備をして生ゴミを出す為にゴミ袋を指定場所に持って行きますと、先に出したゴミ袋がカラスにやられ一面に中身のゴミが散乱していました。どうも最近越して来た住人の出したゴミ袋のようで、ネットにキチンとくるまず掛けただけだったようです。

最近のカラスは知恵が付いているようで、単にネットでくるんだ程度では簡単に引きずり出してしまいます。以前住んでいた地域のカラスはネットから引きずり出すまではしていませんで、明らかに捨てる側に問題のある網からはみ出したものだけが被害に遭っていました。

ところが今度引っ越して来た先ではネットを掛けていてもやられた経験がありますので、それからはゴミ収集車が着く時間になるだけ合わせ、かつネットにキチンと二重にくるむように注意しています。

カラスにやられゴミが散乱することは、結構その家庭のプライバシーが否応なく曝け出されるものですね。他人のゴミとは言えそのまま放置するにもいかず片付けをする際に、どうしても色々な情報が漏れている事に驚かされます。
宅配便の宛先から名前、食事で何を食べたか、規定以外のゴミが入っていればちょとだらし無い性格なのか?など結構色々な情報が判ってしまうものだと感じました。と同時に家庭のゴミを捨てるのもスレッダー処理を考えるべきなのかと考えてしまいます。

テレビや映画でゴミから犯人などの情報を得るシーンなど結構見ますが確かにただのゴミかも知れませんが色んな個人情報が含まれていますよね。
ゴミから第三者に個人情報を知られるのも余り良い気分ではありませんので、ゴミを出す際には気をつけるようにしたいものです。

大阪地検


やっと10月に入り気候が落ち着き例年の秋らしい陽気になってきましたね。しかし、先月も色々なことがありましたが、そんな中でも尖閣諸島問題と大阪地検特捜部の証拠改ざんが一番話題を呼んでいますが、尖閣諸島問題は民主党が裏交渉でもしたのでしょうか?随分中国側の発言が冷静になってきました。

しかし、大阪地検特捜部の証拠改ざん事件は上司も承知しての改ざんの気配が濃厚になってきましたね。何が何でも犯罪者にしてしまうという、大阪地検特捜部の今回の事件は、大阪地検だけの問題なのか?他の地検でも同様なことが起きているのではないか?という疑いを持ってしまいますよね。
大阪地検

大阪地検は東京地検に対しき強烈なライバル意識があり、東京地検には絶対負けたくないという雰囲気はあるそうな。ライバルの鼻を明かすために無実の罪を着せられては、たまったものではありませんね。

この事件が今後どのような展開を見せるのか?国民として注視していきたいと思います。

しかし、この事件で私が気になったのは、この事件内容以外に、未だにFD(フロッピーディスク)を使っているところが存在したということです。FDはそのメモリー量の少なさ、スピードの遅さなどで今ではほとんど過去の遺物化しているメディアです。そしてものメディアを利用できるパソコンも随分前から販売すらされていません。

そんな社会情勢の中で、厚労省の中で今でも利用されていることに少なからず驚きを隠せませんでした。今時FD?さぞ作業効率が悪いだろうという思いとその保管場所もスペースを取るし、データとして長期間の保存も難しいというメディアを今でも使う意義があるのだろうか?

正直厚労省という官僚組織でのデスクワーク全てがまさかFDを使用しているということはなかろうが、それでも一部では確実に使われている訳で、これはかなり非効率的な作業をしていると言えますね。

厚労省には仕事の効率化のための予算がないのでしょうか?自分達のことより国民のために予算を使い、自分たちは多少効率が悪くても我慢して頑張っているということなのでしょうか???

民間の企業や会社ではありえないことですが、さすがに官僚組織と言うことでしょうかね?

観光地浅草


 今週月曜日の祭日に一人で浅草そして上野へ出掛けてきました。浅草では浅草寺を参拝しましたが、敬老の日の祭日とあってか、浅草寺境内には屋台や全国名物市などが開催され大勢の人で溢れていました。
IMG_1069.jpg

先日尖閣諸島付近で操業していた中国船漁船を日本の海上保安庁が拿捕した問題で、中国は日本への観光を中止したり、閣僚級以上の交流停止や、青少年交流の延期、はてはSMAPの上海公演中止など日中関係が何だか感情的になってきているように感じます。

しかし浅草の浅草寺では相変わらず沢山の中国人観光客が、お参りしていましたがね。日本に観光に来た中国人はこの問題をどのように考えているのでしょうかね?

こういった問題が起きる度に、中国って民主主義国家ではなく、共産主義国家であることを感じますね。日本に来たことのある一般中国人は、まだごく一部の人達だとは思いますが、日本滞在中に見聞するもの全てに中国と違う点をいろんな意味で感じているのではないでしょうかね?

中国経済の急伸は目を見張るものがありますが、そのために農村と都会の格差が拡大したり、農村部の急激な開発が環境問題を起こしたり、他人種の自治区に稀少金属が埋蔵されていると判ると、漢人による大規模な採掘や搾取のため他民族が暴動を起こすなどさまざまな内面の問題も抱えているのも事実のようです。

そんな中で日本に観光に来ている中国人は、かなりの富裕層で大半が日本での買い物が目的と言われています。特に秋葉原の電化製品は大人気のようです。こういった富裕層が中国へ帰り、隣人達にそれら電化製品を自慢したりしているのでしょうかね?その結果毎日の生活にも益々格差が広がっていくように思います。

いつかどこかで貧困層の鬱積された心が爆発するときが来るのではないでしょうか?

3年連続断トツ最下位


 今年もまた、さすがにちょっと一言いたいというのが、横浜ベースターズファンの偽らざる気持ちだと思います。そのファンの一人として、情けない!

ここ終盤にきて3年連続最下位も決定的となり、残り試合も少なくなり、やっと若い投手や選手を起用するようになりましたが(遅すぎる)、片や負けた一番の要因である、中継ぎ投手陣、攻撃の流れを断ち切る不動の4番バッターは、相も変わらず起用しています(さっさとファームへ落とせよ)。

折角若手の投手が先発して好投しているにも関わらず、ちょっと出塁させるとすぐに中継ぎと交代させ(中継ぎには大量点とられるまで交代無し)、走者一掃のタイムリーを浴びるシーンはここ3年間嫌と言うほど見せられています。何故同じパターンなのか?どうも左打者には左投手、右打者には右投手といった考えが元監督、前監督、現監督に共通しているようです。そして4番は何が何でも村田選手ということも共通しているようです。

前楽天の野村監督が言っていましたが、今時プロの世界で左打者に左投手なんて考えは遅れていると明言していました。素人ならともかくプロで左打者だから左投手が苦手なんていっていたらレギギュラーなんてなれないとも言っていました。私もその通りだと思います。要するに横浜の断トツ最下位を指揮した3人の監督は素人並みの野球理論で戦ってきた訳ですから、負けて当たり前なのでしょうね。

それから肝心の攻撃ですが、トップを争う他球団特にパリーグはシビアーで調子が悪ければクリーナップだろうが即座に二軍で調整となりますが、横浜はチャンスと次々と逃し打線の繋がりを欠く打撃をしている4番を一度も引っ込めることなく、とうとう終盤を迎えてしまいました。

この4番はチームキャプテンでもありますが、新人や若手の投手が打たれ動揺している場面でも知らんぷりして、マウンドへ声を掛けに行くこともありません。他チームの選手はキャプテンでなくてもすぐに投手に声を掛けにいくものですが、そのような気配や気遣いが全く無いのです。
残念ながら、今の横浜はなるべきして最下位になっているとしか思えませんね。来年は田村、内川がFAで出し、現中継ぎは一掃し、若手を先発に、三浦や大家などベテランを中継ぎにといった思い切った変革をしなければ最下位体質は変わらないのではと思いますよ。

何故こんな選手が、そして来年はFAだそうで好条件であればすぐにでも出て行くのだろうと思いますが、果たして他球団からオファーがあるのでしょうか?かと言って横浜には残って欲しくない選手です。昨年の最後の試合を思い出します。最後のゲームもホームで負け試合でしたが、へらへら笑っていたのを今でも覚えています。今年も同じようにへらへら笑うのでしょうかね。チームのことはあまり考えてないのが良くわかりますね。こんな4番がいたのでは勝てる試合も勝てませんよね。

やっぱり秋


 今朝も雲一つない青空が広がっています。まさに天高く秋の季節に間違いないのですが、未だに残暑厳しい日が続いています。それでもこれからの季節は一雨事に涼しくなるのでしょうね。
天高く秋の空

まだまだ残暑の残る最近ですが、よく考えるともう9月も残り2週間を切ってしまいました。今年も残す所3ヶ月強となりました。何だか例年に比べ季節感が未だに夏の延長と言った感じで、本当にあと3ヶ月後は冬になっているのだろうか?とつい考えてしまいます。

回りは温暖化の影響か?例年に見られない色々な変化が見られますが、時間だけは確実に経過しているのですね。

そんな気候でもやはり台風の季節なのですね。沖縄付近で台風11号が発生したようです。昨今の台風は数こそ減りましたが、台風の強さはむしろ大型化していると言われています。

つい先週の台風も大きな被害をもたらしましたばかりですしね。大雨による被害がでないことを祈るばかりです。

朝から快晴


 本日は久々に朝から快晴です。流石に9月も半ばも過ぎると秋らしくなりましたが、それでも日中は30度近く迄上がりそうです。

先日の日曜日は仕事で出勤しましたが、午後6時に仕事を終え家内と初めて龍口寺の法難会というお祭りに出掛けました。このお祭りのことは知ってはいましたが、未だに出掛けたことがなく、以前から家内と出掛ける約束をしていたのがやっと果たせた次第です。

久々のお祭りでした。ずら~と歩道に並んだ屋台とその屋台で狭くなった歩道を人人人で溢れ江の電の江ノ島駅から龍口寺まで数珠繋ぎのように混雑していました。
屋台神輿


折角ですので龍口寺境内にまで見学し、戻ってきましたが、ここもまるで初詣のような混み方でした。道路を練り歩く神輿を見ながら、帰りにお好み焼き、烏賊の丸焼き、リンゴ飴そしてクレープといった夏祭りの屋台の定番を買って帰りました。
りんご飴

やっとの思いで江の電江ノ島駅へたどり着き、電車に乗り込むと冷房の効いた車内は今迄ごった返した雑踏とは正反対にほっとする静寂さがありました。自宅に戻ったのが8時頃で買って来た屋台の定番を肴に早速ビールで乾き切った喉を潤しました。

久々のお祭りでしたが、人の多さに多少参ってしまいましたが、結構楽しめた一日でした。。

雨がだんだん強くなりました


 私が今日朝起きたときは、まだ雨は降っていませんで、仕事に出掛けるときにぱらぱらと小雨程度で傘は不要でした。

仕事場でPCに向かい、メール等およびブログのアップなどして、窓越しから外をみると空は真っ暗で窓ガラスを雨が叩き付け大量の雨が流れています。こんな日は患者さんも来たくないだろうなぁ~と思っていると受付の電話が鳴りました。本日相談予約されていた患者さんです。早速予約変更の連絡でした。

確かにこの雨では外出したくなくなりますよね。予報では台風の速度が極端の遅くなり、関東圏外に去るのは午後9時頃のようです。午後3時前なのに外を見ると夜のような感じで雨が降っています。
台風雨

しかし、どうでも良いけどこんな日は暇ですな~


残猛暑

 確かに季節は秋だし、エアコンの効いた室内から外の空を見ると天高くまさに秋の青空ですが、一歩外にでるとそこは猛暑、2.3分で全身が汗ばんでしまいます。9月になってもそんな異常に暑い日が続いています。

でも何だか不思議な気がします。昔は暑い熱帯夜なんかが連日続くと段々食欲も無くなり夏バテなんて言っていましたが、今年のこの猛暑の中、食欲もあるし、夏バテのような気配も様子も感じません。

そう言えば一昔は相当暑い夜でないと、エアコンを掛けていませんでしたね。それに比べ今年は8月は勿論9月になった今でも寝る時はエアコンを効かせて、寝る時にはドライにしていますので、しっかり熟睡できています。御陰で夏バテになってないようです。

昔はエアコンは機械の風だから不自然で体に良くないなんて言われ、自然の外の風の方が優先されていたように感じます。暑いのに寝る前はエアコンを切られ窓を開けられ外の暑い空気が一気に冷えた部屋の空気を入れ替えてしまいます。それだけでげっそりしてしまったことを思い出します。

今年はそういった外の自然な風が体に良いんだと信じていた人達が、熱中症に掛ったそうですね。そりゃそうですよね!部屋の中でもエアコンが無ければ36度を越す日もざらにあった訳ですしね。考えれば体温以上ですよ。おかしくならない訳がないのですがね。

夏はエアコンなしでは仕事もできないし、熟睡なんてできっこありませんよね。エコとは言えませんが、御陰で食欲も酒欲も万全で体調も良いです。


解体が始まりました

 先月下旬に三十数年間営業を続けて来たダイエーが閉店しましたが、そのダイエーの解体工事が進んでいます。養生工事が進む中閉店前の人通りに比べ本当に閑散としてしまいました。
ダイエー養生

古い建物だけに外壁などを改めて見ますと補修の跡もありますが、やはり随分痛んでいますね。つい長い間お疲れさまでしたと労りの気持ちが湧いてきます。

仕事場に近く結構重宝していましたので、なるだけ早く新装開店して欲しいと願うのですが、規模は随分縮小されるそうで食料品と日常雑貨しか扱わないと噂されています。解体が終えれば早速新装のための工事が開始されるのでしょうが、期間的に1年の猶予はありませんで、一体何階建ての建物になるのか?もまだはっきりしません。

しかし、すでにダイエーが閉店した影響は大きいようです。ダイエーの面する銀座通りはやはり人が少なくなった感は否めませんで、銀座通りからダイエーの測道に入ると今迄飲食店や店舗が並んでいたのですが、軒並みダイエー閉店に合わせるが如くほとんどのお店が閉店や移転してしまいました。

そのせいもあり、すっかり人通りが途絶えてしまい、閑散としてしまいました。何とも寂しい通りになってしまいました。


口蹄疫その後


 今日から9月です。暦の上では初秋そして1週間後には仲秋となります。秋といえば天高く馬肥える秋の句が浮かびますが、残暑というか猛暑が続く中、馬も食欲が無いのではとつい心配してしまいます。

馬と言えば、あまり関係ないか???今年は口蹄疫で大変な思いをした宮崎県でした。その口蹄疫も夏の初めにはやっと治まり、難を免れた豚や牛は今頃どうしているのでしょうか?春から初夏は消毒漬けの日々、夏から続くこの猛暑の中食欲は減退しているのではと心配です。

甚大な被害を受けた上に牛や豚がこの猛暑で順調に生育できないとなればまさに踏んだり蹴ったりという状況ですよね。口蹄疫の被害にあった牛や豚数十万頭を慰霊したニュースが新聞に掲載されていましたが、被害にあった畜産業を営む人達のその後の情報はあまりマスコミも取り上げていませんね。

それから沖縄の興南高校が春夏と連覇をした甲子園大会でも、宮崎県の高校は予選時に口蹄疫の渦中であり、予選試合も随分気を使って行われたようです。県内の交流試合もほとんど自粛したようだし、ましてや県外の他校との交流試合はほとんどできない状況だったそうです。

もし、口蹄疫が夏の甲子園前までに収束しなければ宮崎県代表は欠場という可能性もあったかもしれませんし、もし出場するにしても消毒は勿論その行動などにも制限が加えられた可能性もあったでしょうね。そんな中で無事出場はできたものの、交流試合などできず十分な準備もできないままの出場を余儀なくされたようです。そんな中でも予想以上の頑張りを見せ、宮崎県人を励ましたようです。

テラス菜園


 毎日快晴の日が続きますね。暑いのが大好きな私には正直嬉しい日々ですね。とは言ってもこの暑い毎日で汗がだらだら流れるのは、やはり気持ちの良いものではありません。

そこで前回駐車場に先客があり、結局行けなかった床屋さんへ再び昨日出掛け髪を短く切ってきました。髪を切っただけなのですが、頭が軽くなり涼しくなった気分になりました。

午後1時少し過ぎに自宅へ戻り、久し振りに雑用もなく休日をのんびり過ごしました。今月中頃テラスの大葉とバジルの育ちが悪く、ネットで調べたらその症状は栄養が足りなく追肥が必要だと書かれていましたので、さっそく追肥を買って来て与えていましたが、やっと最近になってその効果が現れバジルと2つのうち1つのプランターの大葉は明らかに改善回復傾向が見られます。
バジル

しかし、もう1個のプタンターの大葉は改善傾向がそれほどではありません。このところこのことが気になっていまして、久し振りに昨日じっくり観察を致しました。すると改善傾向が見えない大葉の葉はただ枯れているだけでなく、葉が虫に食われたような痕跡がみられます。

眼鏡を持ち出し再び注意深く観察していますと、居ました居ました毛虫の小さいのがもぞもぞと動いていました。これを退治し一安心なのですが、これで回復してくれればと良いのですがね。しかし、どこから虫が来たのでしょうか?今後も肥料だけでなく、虫にも注意していこうと思っています。

閉店


 仕事場の近くのスーパーが今月22日で閉店しました。私が藤沢で開業したときにはすでにこのスーパーはありましたし、色々な意味で藤沢北口の目玉スーパーだったのですが、耐震なども問題はあるのか?新たに立て替え来年秋には新装開店するようです。
閉店ダイエー

仕事場の日曜雑貨は勿論、仕事の帰りに夕飯の材料やビールなどを買って帰っていましたので結構不便さを感じます。しかし、このスーパーが無くなって一番大きな打撃をうけたのは、近隣所在の小さな商店街のようです。

特に飲食関係はこのスーパーの客が主な対称だったようで、このスーパーが閉店と同時にこれらの飲食店も閉店してしまいました。平日でも結構な人通りがあった通りは、今ではこれら飲食店の解体業者以外は閑散とした通りになってしまいました。
飲食店閉鎖

強い夏の日差しを浴びながらも掃除されることもないまま落ち葉が吹き溜り、なんとも寂しい気配を漂わせています。

迷惑メール


 夏休みもあっという間に終え、通常の仕事に戻ったのが、8/20からですが、連休明けの郵便物やメールの整理に追われる日々でした。特にメールは迷惑メールが異常に多く一日で約千件強、8日間で約1万弱という数値。一応Checkはするのですが、イチイチ開封することはありませんで、差出人そして用件が英語のメールそして文字化けしたものは、そのままゴミ箱行きとなります。

友人知人には、差出名は英語ではなく漢字で掲載して貰うようにお願いはしてあるのですが、めったに会わない知人なんかは英語で掲載してくるケースが多く、件名が日本語でかろうじてゴミ箱行きを回避できるといった状況なのですが、中には回避できないケースもあるようで後日メール出したけど返信が無かった等と言われることもたまにあります。

メールが無ければお手上げの今日、毎日の仕事は勿論生活にも不可欠になったのですが、この迷惑メール特に海外からのものにはお手上げ状態といった状況です。何とかなりませんかね。連休明けの度にこんなことで時間を取られるのも仕事初めのやる気を下げてしまいまいますね。

とくに海外からの迷惑メールを撃退する術はないものですかね?
迷惑メール
<削除しても次から次へと迷惑メールが送られてきます>

来週から夏休み


 暑い日が続きますが、やっと来週末から夏休みに入ります。といってもどこに出掛けるでもないのですが、例年この時期には、浜スタに横浜ベイスターズの応援でナイター見物に行くのですが、流石に今年はパスしようと思っています。
浜スタ

何しろ3年連続断トツの最下位という最悪のチーム成績です。監督は変われど負けパターンは前年までとほぼ同じ、折角今年は外人の補強が成功し、打撃にかなりの厚みがましたのですが、何故か?攻撃で完全にブレーキになっている村田選手を開幕から4番に据えたままというおかしな采配をしています。

これだけ調子が悪いのですから、ファームで調整させ、変わりの若手を育てるべきだと思いますし、現に才能あふれる若い選手もいるのですが、なぜ起用しないのでしょうかね???

同じ最下位でも若手を起用し来年に希望が持てるような試合なら、まだ応援にでもいくかなと思いますが、中継ぎでは負けパターンの真田、加藤をいまだに出し続け、毎回4番で攻撃の目を潰す負けパターンの試合は、もううんざりです。

セパ両球団最速の60敗という情けない記録を見せられるファンは、たまったものではありません。ということで今年の夏休みの計画からは浜スタのナイター見物は無しということになりました。

Appendix

一押しお願いします

人気blogランキングへ 20061108184822.gif

探しものは見つかりましたか?宜しければGoogleで検索して見て下さい!
Google

プロフィール

レイサ

Author:レイサ
我が家の大切な我儘娘でした。

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

忍び

タグリスト

北京五輪  巨人  ビール イチロー 台風 引っ越し 干物 江ノ島  排ガス 休肝日 政権交代 マスコミ 西武 レッドソックス 不快 城島 ガソリン税 族議員 ボクシング 梅雨 自民 ラブ 金メダル 怒り 葬儀 金銭供与 大相撲 ソフトバンク 辞任 満開 青森 日曜日 八重桜 ソメイヨシノ 解散 一般財源 メダル マリナーズ 治安  暑い 地鶏 混雑 GW みなとみらい 行楽地 水着 民主 税金 ヤンキース 総裁選 吉兆 政治家 日本プロ野球 韓国 選挙 イチロー選手 聖火リレー 農薬 トルネード 耐震 自民党 スピード社 四川省 救援 柔道 品格  批判 意見 夏休み 松井選手 井川投手 活字 相撲 政治 大麻 理事長 生ビール ラジオ ボストン 勧誘 若葉 銃乱射 風邪 ギネス ミャンマー  大統領 京都議定書  回復 モラル メグ  刺身 ヒラリー オバマ チャコ 日本シリーズ 記録 合羽橋 映画 飾り つまみ 指名候補争い アメリカ大統領選挙 国民 ネットニュース パンダ 珊瑚礁 高椅尚子選手 岡島投手 偽装 餃子 中国産食品 北京オリンピック サミット しゃぶしゃぶ 上野 野良猫 参院選 国土交通省 道路特定財源 ワールドシリーズ パンク リーグ優? 水不足 総選挙 台風一過 高校野球 チベット騒乱 のんびり 大矢監督 明るい 鼻水 チベット  FA Aロッド  日ハム ヤクルト 竹の子 事件 楽天 使い回し 地球 農水省 メジャー挑戦 西武球団  沖縄 ランドマーク 初鰹 自然環境 日曜 ロシア 選択 ファン離れ オリンピック 和む 五輪 井口 アスリート 経済 氾濫 松井 自己管理 トビ 特待制度 一本釣 メジャー初登板 参議院選 弁当 餌付け 阿部首相 春一番 干物ネット  ドイツ 先進国 巻き網 新興国 夏の県予選 関東 湯河原 人気調査 競馬予想 世論調査 富士裾野 化石 ウソ 物件 側頭骨 頭部 皮肉 関サバ 梅雨入り 豊後水道 チャンス 危機感 関アジ 岩本楼 応援 現首相 前首相 大分 アジ 真夏日 天然 遡上 多摩川 野球観戦 木曜 政治献金 現役大臣の自殺 松岡農水産相 月曜 太く長く 新芽 レポート カラス  季節 ゴミ散乱 ウィキペディア 日本人初 千試合 桜開花予想  地元誘導 白ギス 記念写真 赤貝 コショウダイ マンション 二次会 自然の摂理 菜の花 宴会 チンパンジー 湘南地区 不正 母親代わり 根来コミッショナー代行 なんとか還元水 あおりいか 飼育係 懇親会 学術講演 動物園 地元 予報 梅雨明け 梅雨前線 閣僚 立候補 芸者 花代 自動車道 県予選 政治事務所 カネ 車道 路肩 織田信長 街頭演説中止変更 狩野永徳 一億ドル 画像 動画 原発 京都沖地震 中越冲地震 笑顔 歩道  観天望気 酷暑 朝日新聞  もんじゃ焼き 罷免 一巡 ゴミの量 ギネスビール 酒バー 紅白梅 ケーブルテレビ クレーム 落選議員 絆創膏 赤城農水相 疲労困憊 熟睡 さっぱり 静か 一生懸命 疲れる 安土城 5年契約 アオサンゴ群落 石垣島 ツタンカーメン エジプト 役員会 長崎 被災者 原爆投下 旨いお酒 広島 ミイラ 岡島 三振 初対決 買い物の便 交通の便 大漁 旨いワイン 葛飾北斎 赤富士 田んぼアート ホワイトソンドローム 戦争 久間防衛相 毒蛇 アオダイショウ 樹上性 ハブ  オールスター ローマ法王 マリナーズ残留 ランニングホームラン ホームラン競争 屏風絵 お別れパーティー 昆虫 しかたがない発言 しょうがない 旨い肴 オールスター出場 中国産 熱帯魚 魚類図鑑 毒物混入 ペット 男子ゴルフツアー オデオン座 倫理道徳の欠如 お金が全て 自己中心 バージニア工科大  楽天田中投手 暴力団 韓国系留学生 長崎市長 新聞記事 本塁打 統一地方選後半 市民 葉桜 枝垂桜 市議 動物 藤沢 議員年金 人気投票 初勝利 映画館 統一地方選 公認 海の生態系 無所属 伝統の一戦 ペーパードライバー 世間 事故率 雨の日の運転 小魚 無党派層 世代 早稲田大学野球部 斉藤投手 隠蔽工作 早稲田 男性死亡 ランニング 宇和島市 災害 自浄能力 フェンエイパーク 視界 夜桜 公園  能登半島 スポーツ満載 自己主張 メジャー開幕 怒声 ヤジ 気迫 しだれ桜 桜満開 高熱水費 希望枠 北京 ウイグル 震度6強 天声人語 老眼鏡 石川県 世代交代 投手 打者 海開き 地方統一選 刺激 初ホームラン 必要経費 石原慎太郎氏 上空 シバザクラ 対決 オリンピック誘致 岩村選手 南太平洋 安藤美姫 浅田真央 ジャンプ 岩村 フィギュアスケート 店舗 ツバル ゴア 海面上昇 増加 丸の内ビル 環境破壊 岩手県 経済発展 宮古市 光化学スモッグ 越境 ニュース 体重増加 解消 晩酌 リス 荒巻鮭 代表候補 桑田 井川 換気塔 新人 米海軍 抑え ’?? 艦載? 社会  不自然 地球環境 ドライアイス 石油 最年少優? \仞醂坊?  高校1年生 サイクル 15才  カワウ 人間と機械の融合 ロボットスーツ 飛ぶ 自由 2000本安打 22年間 45 盗塁記録 大空 友人の父 星野監督 試す 井上康生 資源ゴミ 負けん気 石井慧 オープン戦 不快感 負け投手 銃規制 銃社会 鈴木桂治 日本選手権 赤煉瓦 クジラ 東京駅 新丸の内ビル デジタル画像 宇宙3次元地図 想定内 プラネタリウム レトロ 銃携帯 銃擁護 松中 多村 噛み合わせ 小久保 連休 テレビ観戦 大学時代 リフレッシュ 歯並び 王監督 執行 私立 特待生制度 拉致問題 高野連 駐車場 管理運営 食事 会長 人ごみ ほっとする しらし 乱立 露出 自民総裁選  問題 礼儀 売名行為 自民総裁候補 危険 汚染事故米 安全 司令塔 チームワーク 福田総裁 応援グッズ 谷亮子選手 北島選手 内柴選手 積乱雲 冷凍餃子 中毒 日本選手 男子サッカー ベイスターズ 最下位 横浜スタジアム 蒸し暑い 敗戦 太田農林相 サブプライムローン 落ち込む メグちゃん 教育 自分さえよけれないい 日教組 学力低下 チャコちゃん 金融危機 カボス レモン ゆず 麻生新総裁 世界恐慌 ごね得  垂れ流し 娯楽 銀行 証券会社 破綻 屋内 麻生新自民党総裁 安倍 福田 麻生内閣支持 自民支持 三日天下 食の安全 騒動 災難 ところ天 日本スポーツメーカー 五輪水泳 喉の痛み 体調不良  飲料 鹿  廃業 お肉屋さん ミネラルウォーター 北島 逆切れ 喪服 学術 意外性 思いやり 気遣い ウィスキー 森林破壊 国会議員  着用義務 後部シートベルト 安全運転  全壊 慶応 東海大相模 地区優勝 地区予選 フォーク ドジャース 整理 朝定食 行列 テロ事件 安い ユニクロ 昼寝 需要と供給 斎場  うなぎ 生ウニ 崩壊 倒壊 人間性 野村監督 チーム 湿度 ポジション 適材適所 桑田真澄 酢橘 柑橘系 残留 眼鏡 エース 三浦大輔投手 ムンバイ インド 遠視 レンズ 民意 トラックバック 支持率激減 麻生政権 フレーム アルカイダ テロ 日本プロ野球界 ドラフト制度 台湾 アジアシリーズ 和歌山 100敗 惨敗 撤回 謝罪 軽卒 言葉 suica コメント ゴミ箱 官僚 国家公務員 季節感 おひな様 悲観的 雛祭り 人事権 天下り 害鳥 営巣 田んぼ  渡り 歴代二位 歴代一位 岡山 新幹線 契約更改 景気対策 年賀ハガキ のぞみ メタボ ETC 支持率 朝青龍 初場所 総理 アドベンチャーワールド 双子  落葉 みかん  鎌倉 江の電 穴子  suika 秋の夜長 自浄作用  粕漬け 危機 資本注入 ワールドチャンピオン 過剰 メジャープレイオフ 食の不安 事故米 冷静 ノーベル賞 鉛筆 金融経済  理論 物理学 居酒屋 麻生総理 公的 考え 私的 ジャパン 被害 混成チーム 見解 公式 支持 給付金 愚策 起死回生 談話 アライグマ 在来種 痛み 葉山マリーナ 医療費 対策 景気 逗子 大船 骨抜き 外来種 雷門 高速道路 JR 横綱 軍政 門限 一日 日照時間 疑惑 久間元防衛相 守屋事務次官 氷河 ツキノワグマ 定例部会 出席率 上野動物園 タロコ タロー 額賀財務相 新聞記者 煮魚 豚汁 羅臼昆布 ポン酢 あさり 水炊き 東京女子マラソン 野口みずき選手 落ち葉 広葉樹 契約規定違反 大場投手 ドラフト会議 スタッフ教育 横綱朝青龍 接待 元旦 賄賂 守屋前事務次官 福留選手 契約金 結婚式 .好?礇? めばる 赤なまこ 4月 2週間 ^霹?蠎? 高級料亭 山形 逆転 クリスマスツリー 出場決定 星野ジャパン 亀田兄弟  烏賊 リンゴ  悲しい 年の瀬 呼子 しらたき 大根 ミョウガ キュウリ 味噌 魚出汁 充実感 冷や汁 大葉 松茸 農水相 発覚 政治とカネ ショッピングモール 日用雑貨 疲労感 プレッシャー ソーメン 出汁 トマト テラス ゴミ仕分け 鳥ひき肉 散策 サラダ  抜け道 近道 近状 シンコ 戻り鰹 まだら 和食 小泉政権 赤字財政 白雪 三位一体 料理本 西鉄ライオンズ 国会 食品偽装 前事務次官 4連? 3連敗 ふろふき大根 ‐昇篥蠎? 益鳥 亀田3兄弟 秋晴れ 肌寒い 涼しい ゴキブリ発言 切腹 ‘?椒轡蝓璽砂仂? 連敗 クライマックスシリーズ 手段を選ばず 亀田一家 休み 散髪 タクシー代 血税  采配 購読者の高齢化 原監督 上原投手 煮物 寄付 コンビ二 ロンドン大会 マサイ族 焼き物 ギャル曽根 大食い 浅田真央選手 安藤美姫選手 フィギュア パリーグ ロッテ 中野友加里選手 練習試合 ボイコット セリーグ開幕 開花 春爛漫 阪神 スーパー 魚屋 救助 レスキュー 虫歯 小学校 軍事政権 自浄 スポーツメーカー 瓦礫 女子バレー 柳本監督 泥鰌 バイク スーパーカブ サイクロン 厚顔無恥 ツツジ 長野 パンジー チューリップ  山口県 民主党 暫定税率 自民惨敗 動員 後期高齢者医療制度 年金 プロ野球開幕  テニス 六大学 卓球 スポーツ コマイの生魚卵 解決しない ハンドボール ゴルフ 捕鯨 食文化 視覚 味覚 五感  カワハギ ハタ 鮪赤身 雪見酒 雪景色 梅の花 煮物、焼き物 市長選 ミサイル迎撃 漁船 イージス艦 コーヒー 量販店 名古屋女子国際マラソン 五輪選考大会 花粉症  W杯 NASA G8 MVP 鼻腔閉鎖 人権問題 セーター 憤り マナー 環境問題 食の安全問題 G1 F1 野口 土佐 女子マラソン代表 ゴールドメダリスト シドニー 中村 ノートPC DNA検査 DVDプレーヤー DNA A.ロッド 松坂Dice-K 整頓 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。